広々とした家
路上駐車

何が必要か考える

注文住宅というのは、施工会社や設計会社と一緒に、自分の住まいを一緒に作っていく方法のことです。注文住宅を行う場合は、まず新しい家にどういうことが必要なのか考えた方が良いです。

この記事の続きを読む

綺麗なキッチン

期間

注文住宅をする際に把握しておきたいのが、家が完成するまでの期間です。依頼する業者や、家の規模によっても異なりますが、大体9ヶ月~14ヶ月です。プランが決まるまでの期間が長い人もいれば、短い人もいます。

この記事の続きを読む

広いキッチン

土地探し

注文住宅を成功させるための1つのポイントが、土地です。注文住宅の場合は土地を購入してから、家を建てるので、好きな場所に家を建てることができます。土地探しを行う場合は、地域の相場を知ることから初めましょう。

この記事の続きを読む

業者選び

大阪で注文住宅を建てるなら設計はこちらの事務所にお任せしましょう!素敵な家に仕上げてくれますよ

大きなソファ

理想の家を建てることができる注文住宅は非常に魅力的です。注文住宅を成功させるためには、信頼できる業者を選ぶことが大切です。
注文住宅の主な依頼先は、工務店、ハウスメーカー、設計事務所です。
それぞれ特徴が異なるので、依頼する前に知識をつけて、情報収集した方が良いです。

工務店とは、複数の専門工事業者を管理して、総合的な工事を請け負っている業者のことです。
工務店と一言で言っても、様々なタイプがあります。規模も違いますし、職人の人数も違いますし、経営意識の違いもあります。
ですが、基本的に共通している部分があります。それはコストが安いということです。
工務店は小規模な会社が多いので、原価に近い金額で家を建てられるメリットがあります。ですから、なるべく費用を安く抑えたいという場合は工務店に依頼すると良いでしょう。
仕様制限、工法なども決まっていないので、狭小地や複雑な形をしている土地の場合でも、費用が高額になることはありません。

ハウスメーカーとは、規格住宅や工業化住宅を販売している会社のことです。ハウスメーカーは設計と施工の両方請け負っています。
ハウスメーカーで販売されている住宅は、設計や施工方法が統一されているので、生産効率も高く、一定の品質を期待することができます。
型式適合認定を受けているため、それぞれの住宅の審査を簡略化することができます。そのため、家づくりにかかるコストを大幅に下げることができるのです。
ただ、自由度は下がってしまうので、注意が必要です。

設計事務所とは、建築家が所属している法人のことです。
個人事務所もあれば、複数の建築家が共同で経営を行っている組織事務所もあります。
設計事務所の場合は、デザインを重視していることが多いので、家づくりに外観を重視する場合は、設計事務所に依頼すると良いでしょう。